top of page

第二回企画展 デザイナー 猿山修展


2023年6月17日(土)から7月3日(月)まで、 長野県御代田 gallery fumotoでは、東京を拠点にデザイナーとして活動する猿山修さんの個展「Works of Osamu Saruyama — exhibition “With Azmaya, Sarutake-kougeishoukai and antiques”」を開催いたします。


 

この度、gallery fumotoで開催する展覧会では、これまで手掛けてきたデザインの中から、主に東屋と猿竹工芸商會のプロダクト、そして、古物も展示致します。

東屋とは長くもの作りを継続してきて、数多くのアイテムがあります。今回は、その中でも人気の定番商品や涼しげなガラス製品の他、初めてお披露目となる銅製の鍋もご紹介します。

猿竹工芸商會は大分県の竹田市で始まったもの作りのプロジェクトです。デザインから流通までを視野に入れるという試みで、室内だけでなく野外でも楽しんで頂けるようなアイテムを展開しています。

古物は私自身がプロダクトをデザインする上でその礎となるものです。プロダクトと古物との対比もお楽しみください。

どれも是非実際に手に取ってご覧頂きたいものばかりです。どうぞお出掛けください。

猿山修

 

@conoide_saruyama

猿山修 (デザイナー)

1966年生まれ。

東京麻布にて、デザイン事務所「ギュメレイアウトスタジオ」及び、古陶磁を含むテーブルウェア等を扱う「さる山」を主宰。

グラフィック、プロダクト、及び空間デザインを広く手掛ける。

各地の窯元等にデザインを提供する一方、陶工、金工等の作家との共作も多数。

演劇、映像及び展覧会のための作曲・演奏活動も行う。

現在は店舗を閉店し、デザイン事務所機能を台東区へ移転。

 

<開催概要>

デザイナー 猿山修展 Works of Osamu Saruyama — exhibition “With Azmaya, Sarutake-kougeishoukai and antiques”

会期  :2023年6月17日(土)〜 7月3日(月)

営業時間:金・土・日・月 / 10:00 - 17:00

販売作品:テーブルウェア、小家具、古物等

協力  :東屋猿竹工芸商會



תגובות


bottom of page